SM動画 個人撮影 調教 主従恋愛 

あまいSM せつないSM 

SM調教動画

座禅転がし動画 ご主人様に飼われる奴隷 SM調教 胡坐縛り  

投稿日:

 

その日、何年前だったろうか。

とても疲れていた。

ただ虐めてしまった。

 

 

贖罪

 

仕事のことやいろんなことが重なり、気持ちも沈んでいた。

居酒屋でひとりで酒を飲んだ。

気持ちがしゃんとしないと、自分が頼りなく感じる。

 

さみしくてたまらなくなった。

そんな気持ちで、主と仰いでくれる奴隷に会いたくなかった。

そういうときは酒を飲んでもうまくない。

 

何もかもがつまらなく思えて、近くのスナックに移って飲んだ。

にぎやかだったけど、私だけひとりで孤独がよけいに積み重なった。

こんな不機嫌な疲れたおじさんを見せたくない。

 

それでも会いたい、だが、と逡巡しながら電車に乗った。

メールしないで部屋に行った。

いなければそのまま帰ればいい。

もし今からいくとメールすれば、用事を切り上げてでも戻るだろう。

 

いた。

 

細かいことはもう忘れちゃったけれど、ウイスキーの水割りを作ってくれていっしょに飲んだ。

私は酔っていたけれど、私を慰めるように隣でかわいくいた。

気持ちが伝わり、私に刺さった。

 

心はほんのり温かくなったけど、私は男で、主だ。

裸になることを命じた。

 

胡坐縛り

 

その日、私は私の奴隷を酒の肴にした。

 

後手、胸縄、股縄で私の横に正座をさせて、体を弄びながら、酒を飲んだ。

 

口移しで酒を飲ませ、胸の柔らかさを堪能し、乳首を転がした。

女をねぶり、昂らせ、焦らした。

 

奴隷として、されるがままに、操り人形のように喘ぎ、もだえた。

 

慈しみ、かわいがることが、その時できなかった。

ただいじめたかった。

そんな私に従順に呼応し、体を委ね、反応し、弄ばれ続けた。

 

いつものように感じさせる責めではなくて、自分がしたいようにした。

いつもと少し違う感じ方をして、そのことに私はSとして昂ぶりがあった。

酒の肴にされて、静かに、されるがままで、それでも表情は安堵していた。

 

胡坐縛りに変えて、真横に座らせて女を責めた。

感じさせて、何もしないで焦らされ、そのままで悶々としている様を楽しんでは、また責めた。

 

足の縄を解いて、後ろ手のまま、足の上に向き合う形で座らせた。

柔らかい体が蠢いて、女の肌の匂いがした。

おでこにキスをしたり、耳たぶを舐めたり、女を虐めながら口移しでウイスキーを飲ませた。

支配者として、頭に手を置いて、長いキスをした。

 

奴隷として、Mとして、教えた通りに受け身で、私の動きに素直に呼応した。

クリットをつまみ、声をあげさせた。

いたぶりにたまらなくなって、口を離し喘いだから、

「キスに集中しなさい」

「はい ごしゅじんさま」

素直にされるがままになり、女を指で虐めると、鼻で哭きながら続けた。

健気だった。

 

私の腿に上体をうつぶせにさせた。

お尻ぺんぺんのような姿勢で、尻のはざまをなぞる。

女の筋からアリの戸渡からアナルまでを何度も指で往復しては、軽く尻を叩いた。

 

飼い主の気まぐれのために体を使われる

 

今日は美雨は、私の生贄だ。

私のためにの、体を捧げた。

 

かわいがるとき、責めるとき。

あまいとき、せつないとき。

ご褒美とお仕置き。

飴と鞭。

それが主従関係だ。

 

体を使われる。

そのことに大きく反応して、マゾヒズム、被虐、自分のはかなさに酔っている風情があった。

天性のM性を感じる。

 

私との関係の中でM性を解き放ち、大人の女になって、それを超えていった。

手前味噌ではあるけれど、私とのことがなければ悶々としていただろう。

 

人生は多面的だ。

仕事や生活や夢や家族やいろいろなことがある。

そして性の部分も人は無視できない。

それは影の非日常の部分で、表の時間こそ大切だ。

生きている意味や、他者への奉仕、生かされていることへの感謝。

恋をしたり、出会いと別れがあって、生きがいを自分で見つけたり、傷ついたり、すてきな感動があったりする。

だけど表面のことだけじゃなく、もうひとつの時間もあっていい。

それはひっそりしていて、人には言えないけれど、とても貴重な時間だと思う。

M性は、人には言えないものだけれど、けして恥ずかしいものじゃない。

それはあまえたい、誰かに委ねたい、自分を認め見ていてほしいという心の奥の願望だ。

それは夢や仕事を邪魔してはいけないし、充実するようになるべきものだ。

だから真正のMならば、それに向き合って解放した方がいい。

 

 

座禅転がし動画

-SM調教動画

Copyright© あまいSM せつないSM  , 2023 All Rights Reserved.