SM動画 個人撮影 調教 主従恋愛 

あまいSM せつないSM 

SM公開調教 SM動画

オナニー ちんちん 首輪 放置 公開調教されるM女美雨 動画リンクあり

投稿日:

 

ホテルの一室での調教の風景。

 

マゾの自分と向き合うM女

 

 

とあるホテルの一室。

先についた美雨は、カメラをセットし、飼い主を待つ。

正座。

少し前まで、普通の主婦として、子供にご飯を作り学校に送りだした。

キッチンで水を使い、洗濯機を廻し、ごく普通の日常をすごしていた。

 

これからの調教を、体は待ちわびる。

主のくるのが待ち遠しく、体が疼くのを感じながら、絨毯のシミに目を落とす。

つけることを命じられている股縄がせつない。

これからは、もうひとりの、本当の自分に戻る。

 

飼い主の私が部屋に入ると、土下座で服従を示した。

奴隷であることを誓い、厳しくしつけてくださいと、自ら口にしながら、心の奥がマゾヒズムの被虐に酔う。

 

いつもなら、私の目の前で服を脱がせるけれど、その日は服のままクローゼットに放置した。

生まれたままの姿にされて、体を差しだし、調教されることを想像していただろう。

暗闇でポールに吊るされ、赦されるのをひたすら待ちながら体をもてあます。

これが奴隷としてのしつけだ。

なにもできない弱い自分が、はかなく、愛しい。

しつけられている自分は、飼い主のもので、飼い主の意のままに扱われ、弄ばれる存在だと思うとき、マゾとしての悦びがある。

だから、ドアを開いたとき、放置される悦びを隠そうとして、瞬間、はにかんだ様な表情を美雨はした。

 

奴隷のポーズで体を捧げ、飼い主に検査される

 

ゆっくりと服を脱ぐのは、いつものことだ。

主に見てもらうため、主が楽しむために、ひとつひとつ脱いでいく。

裸になることは、奴隷にとってのつとめだ。

美雨の体は私が所有している。

そして管理している。

その体を主である私に捧げるために、両手を背中で組んで、足を肩幅に開く。

いつもの、奴隷のポーズ。。。

そして体を検査されていく。。。

 

それだけで、イッてしまいそうになるのをみてとったから、もう一度クローゼットに、今度は裸で吊るして放置した。

 

お座り 伏せ ちんちん ポーズの命令

 

首輪にチェーンは美雨のお気に入りだ。

四つん這いで犬のように繋がれるとき、M女は安らいでいるものだ。

そして幼い自分へと退行する。

 

それがマゾの性だろう。

 

部屋の中を曳かれて歩く。

細い背中がはかない。

腰ののラインが艶めかしくくびれてきたのは調教されたからだと思う。

白い尻がもこもこ動くのを見下ろしながら、愛しく思う一方で、もっと虐めたくなる。

辱め、貶めたくなる。

 

お座り。。。

次の命令を待つ。

俯いた顔に髪がかかって、いいなと思う。

 

伏せ。。。

尻を向けて、高く掲げる姿勢だ。

お仕置きのポーズでもある。

尻を左右にゆっくり降らせる。

床に視線を落として、みだらな行為を命令され、何を思うのだろう。。。

 

ちんちんは、美雨はもっとも恥ずかしがる。

カメラを向けられ、大人の女が、裸で首輪で繋がれて、犬のちんちんをさせられる。

おずおずととる仕草。

眉を寄せる表情。

それでも羞恥に官能するのはマゾとしての性だ。

辛く、哀しくもあるけれど、あまく、せつない。

 

窓辺で自慰の命令

 

高層階だから、目立たないだろうけれど、それでも向かいのビルに人影はある。

窓辺のソファに乗せて、自慰を命じた。

膝立ちで、チェーンで繋がれながら、恥ずかしい行為に没頭する。

美雨には、日常では自慰を禁じている。

かってにイクことも許可していない。

だからいつも乾いている。

 

体への刺激は私か、私が命令した自慰のときだけだ。

それは褒美でもあり、調教でもある。

 

M字に足を大きく開かせて、させたとき、いい女になったなと思った。

美雨は何度ものけぞり、果てて、やがて体を弛緩させた。

 

その時の動画。。。

FC2へジャンプします。

 

-SM公開調教, SM動画

Copyright© あまいSM せつないSM  , 2022 All Rights Reserved.