縛られたい 奴隷になりたい 首輪をされたい 調教されたい M女のためのサイト

あまいSM せつないSM 

 

 

初心者M女のための真面目(!?)なサイトです。

SMはすてきなものだと伝えたい。

 

お知らせ

サイトを閉鎖する予定でしたが、いろんなメールをいただき、残すことにしました。

ほんとは自分のために、ステキなM女と知り合うためにしていたけれど、読み物のなってたり、相談ばかりだけれど、それはそれでいいのかもしれない。

 

はっきり伝えておく。

M性とはかわいさで、さみしい、あまえたいという心の奥の願望なので、けして否定的にとらえたり、自分を穢すような、堕とすような、くだらないSMならしないほうがいい。

真性であったとしても、あなたは人だ。

マゾヒズムに悩み、悶々としたからといって、自分を傷つけるような主従などやめた方がいい。

SMとはもっと温かいものだ。

SMだけが人生ではない。

もし、ドMだったとしても、それだけで生きていけるほど、人は単純じゃないし、そういう女性に魅力は感じない。

人生と、辛くても向き合い、ちゃんと生きて(生きようとして)、そのうえでSMがある。

それがわからないのなら、自分の命に対して失礼だ。

ふつうに、頑張って生きている女性が、私の前でだけMになるのがいいので、性欲だけや変態ではない。

SMは、もう少し温かいもので、主従のつながりはもっと深いものだと思う。

腰のくびれ、ふとした表情、女の香り、せつなげな仕草。。。

主とは奴隷の魅力を地球上でいちばんわかっている人をいう。

ただ虐めるとか凌辱だけどか、そんなの虐待でSMではない。

 

 

女性の8割はMであるという統計がある。

Mであることは”個性”であって、恥ずかしいことじゃない。

さみしい、あまえたい心の奥の願望だ。

 

真剣ならば、気軽に連絡ください。

酒でも飲みながら話からでも可。

 

Mとしての性は、せつなく、あまい。

感謝や思いやり、愛が人生で、頑張って生きている人としての日常と、Mの時間の両方を持つことで人生が輝く。

 

社会で生きている服を着た自分から、生まれたままの姿で縛られ、首輪で繋がれ、飼い主に体をさしだすあまさ。。。

縛られ俯いて、鞭で打たれ、焦らされ、放置され、意のままに扱われるせつなさ。

仕置きされ、誓いを繰り返し、許され、褒美を与えられる。

鞭の後の飴はあまい。

縄、首輪、鞭、筆、羽根、指、道具に慣らされていく体。

縄に抱きしめられ、委ねられる平安。

被虐、仕置き、焦らしに耐えた後の解放。

飼われている自分、管理されている自分に対するあまずっぱさ。

Mとして自分をさしだし、主の好みに染められ、調教に慣らされていくことに悦びを感じる。

ふだん頑張って生きていて、そのご褒美としての奴隷の時間があっていい。

「服を着た自分と、裸で縛られた自分とどっちが好き?」

「ごめんなさい、は?」

「返事は?」

その問いに、M女はすねたようにあまえるように、そっと答える。

次に与えられる飴か鞭を、じっと耐えて待つ。

いろんなSMがあるけれど、私のSMは あまいSM せつないSM。。

 

M女の日記 昔 調教していたひなが書いていた日記

 

 

 

調教日記  昔のおもいで

 

 

 

SM小説 アマゾンのKindleで書いてみた

 

 

 

問い合わせフォーム  

 

 

 

チャット調教部屋

 

 

*性的な表現が含まれているので、18歳未満の方はもう少しおとなになってから。

*写真はほんともあるけど、イメージ画像です。

 

投稿日:

Copyright© あまいSM せつないSM  , 2020 All Rights Reserved.