縛られたい 奴隷になりたい 首輪をされたい 調教されたい M女のためのサイト

あまいSM せつないSM 

 

 

似たようなサイトがあるようですが、私のサイトはこのひとつだけです。

 

初心者M女のための真面目な(!?)サイトです。

SMはステキなものだと伝えたい。

 

湘南で多くの女性に囲まれて……、と思う人もいるようだけれど。。。

すべて過去のことで。

数人と深い、淡い関係だっただけで、多頭飼いはしていない。

仕事をして、地味に、暮らしている。

 

きちんと向き合える主従関係のみ求めています。

仕事も含め、共に歩いていけるパートナーを求めているだけの、個人のサイトです。

私はホストじゃないし、ここは出会いサイトではない。

 

SMは主従関係の、深くてせつない、1対1のつながりだと思います。

私は私のSMがあり、私のやり方で調教、飼育、管理します。

最終パートナーが現れたらこのサイトは閉鎖します。

 

悩みのメールや応援のメール、SMに対する向き合いかたが変わったというメールがたまーにだけどきます。

それだけでとてもうれしく思います。

 

悩んでいる人、悶々としている人、自分のM性を解放することで人生が輝ける人を見てきた。

おたがい真剣に向き合い、主従関係という恋をしてきた。

ふだんは一生懸命生きていて、自分のM性と真剣に向き合おうとした。

私が向き合ってきたM女は、自分でちゃんと心の奥と向き合い、葛藤し、すてきになっていった。

離れてしまったけれど、忘れていないし、しあわせを願っている。

 

 

女性の8割はMであるという統計がある。

Mであることは”個性”であって、恥ずかしいことじゃない。

さみしい、あまえたい心の奥の願望だ。

 

真剣ならば、気軽に連絡ください。

湘南に酒でも飲みにきてください。

 

Mとしての性は、せつなく、あまい。

感謝や思いやり、愛が人生で、頑張って生きている日常と同時進行で、Mの時間がある。

縛られたとき、首輪で繋がれたとき、M女は、女として輝いている。

それを見せるのは主の前だけだし、主だけが自分をわかってくれている。

 

社会で生きている服を着た自分から、生まれたままの姿で縛られ、首輪で繋がれ、飼い主に体をさしだすあまさ。。。

縛られ俯いて、鞭で打たれ、焦らされ、放置され、意のままに扱われるせつなさ。

仕置きされ、誓いを繰り返し、許され、褒美を与えられる。

鞭の後の飴はあまい。

縄、首輪、鞭、筆、羽根、指、道具に慣らされていく体。

縄に抱きしめられ、委ねられる平安。

被虐、仕置き、焦らしに耐えた後の解放。

飼われている自分、管理されている自分に対するあまずっぱさ。

Mとして自分をさしだし、主の好みに染められ、調教に慣らされていくことに悦びを感じる。

ふだん頑張って生きていて、そのご褒美としての奴隷の時間があっていい。

「服を着た自分と、裸で縛られた自分とどっちが好き?」

「ごめんなさい、は?」

「返事は?」

その問いに、M女はすねたようにあまえるように、そっと答える。

次に与えられる飴か鞭を、じっと耐えて待つ。

いろんなSMがあるけれど、私のSMは あまいSM せつないSM。。

 

M女の日記 昔 調教していたひなが書いていた日記

 

 

 

調教日記

 

 

 

 

SM小説 アマゾンのKindleで書いてみた

 

 

 

問い合わせフォーム  

 

 

*性的な表現が含まれているので、18歳未満の方はもう少しおとなになってから。

*写真はほんともあるけど、イメージ画像です。

 

投稿日:

Copyright© あまいSM せつないSM  , 2020 All Rights Reserved.