縛られたい 奴隷になりたい 首輪をされたい 調教されたい M女のためのサイト

あまいSM せつないSM 

 

 

初心者M女のための真面目(!?)なサイトです。

SMはすてきなものだと伝えたい。

真剣な悩みのメールがきます。

SMに対する見方が変わった SMはすてきなものだとわかったとメールがきます。

それだけで、とてもうれしく思います。

 

 

問い合わせあるから、書いておきます。

 

調教日記はずいぶん若いときに書いたものも多いです。

私は昼間の自営業の仕事をしています。

調教師ではないけれど、真剣で切実ならば、経験のため、M性を解放するためなら依頼調教します。

 

ただの性欲や、あまえたいだけというのをマゾ性と誤解している人がいます。

M性とは、もっと切実で、被虐の悦びで、抑えられないなにかです。

主従の関係性がまずあって、その上でプレイがあります。

プレイとは奴隷のしつけです。

しつけとは、褒美と仕置きで、ステキにすることです。

そして最後はM性を解放し、自由になることを私は望んでいます。

 

ふだんの日常を頑張った上で、非日常のSMの時間がある。

女性として、人として一生懸命生きながら、もうひとりの非日常の奴隷の自分がいる。

M性を抱えて悶々としているなら、SMの時間を人生にプラスする方がいい。

M性を癒やし、解放することで、人生が充実し輝いてくる。

 

主従関係とはせつなく、あまいものだ。

 

女性の8割はMであるという統計がある。

Mであることは”個性”であって、恥ずかしいことじゃない。

さみしい、あまえたい心の奥の願望だ。

 

Mとしての性は、せつなく、あまい。

感謝や思いやり、愛が人生で、頑張って生きている人としての日常と、Mの時間の両方を持つことで人生が輝く。

 

社会で生きている服を着た自分から、生まれたままの姿で縛られ、首輪で繋がれ、飼い主に体をさしだすあまさ。。。

縛られ俯いて、鞭で打たれ、焦らされ、放置され、意のままに扱われるせつなさ。

仕置きされ、誓いを繰り返し、許され、褒美を与えられる。

鞭の後の飴はあまい。

縄、首輪、鞭、筆、羽根、指、道具に慣らされていく体。

縄に抱きしめられ、委ねられる平安。

被虐、仕置き、焦らしに耐えた後の解放。

飼われている自分、管理されている自分に対するあまずっぱさ。

Mとして自分をさしだし、主の好みに染められ、調教に慣らされていくことに悦びを感じる。

ふだん頑張って生きていて、そのご褒美としての奴隷の時間があっていい。

「服を着た自分と、裸で縛られた自分とどっちが好き?」

「ごめんなさい、は?」

「返事は?」

その問いに、M女はすねたようにあまえるように、そっと答える。

次に与えられる飴か鞭を、じっと耐えて待つ。

いろんなSMがあるけれど、私のSMは あまいSM せつないSM。。

 

M女の日記 昔 調教していたひなが書いていた日記

 

 

調教日記  昔のこと

 

 

ブログ 

 

 

SMグッズ プレイ

 

 

SM小説 アマゾンのKindleで書いてみた

 

 

問い合わせフォーム  奴隷志願 相談など連絡はここから

 

 

チャット調教部屋

 

 

*性的な表現が含まれているので、18歳未満の方はもう少しおとなになってから。

 

投稿日:

Copyright© あまいSM せつないSM  , 2021 All Rights Reserved.