縛られたい 奴隷になりたい 首輪をされたい 調教されたい M女のためのサイト

あまいSM せつないSM 

 

縛られる癒し 首輪の平安 被虐の悦び

 

 

*似たようなサイトがあるようですが、私のサイトはこのひとつだけです。

初心者M女のための真面目な(!?)サイトです。

SMとはステキなものだと伝えたい。

 

女性の8割はMであるという統計がある。

Mであることは”個性”であって、恥ずかしいことじゃない。

さみしい、あまえたい心の奥の願望だ。

SMに対して向き合い方が変わったというメール、応援のメール、私などに真剣な相談のメールがきます。

それだけでとてもうれしく思います。

 

Mとしての性は、せつなく、あまい。

感謝や思いやり、愛が人生で、頑張って生きている日常と同時進行で、Mの時間がある。

 

M女の日記 昔 調教していたひなが書いていた日記

 

 

調教日記 昔の真剣な主従のおもいで 多頭飼いはしていない 一度全部消えちゃって書き直し中

 

 

問い合わせ  志願 相談

 

 

SM小説  無料投稿小説サイトにジャンプします。

小説家になろう

 

社会で生きている服を着た自分から、生まれたままの姿で縛られ、首輪で繋がれ、飼い主に体をさしだすあまさ。。。

縛られ俯いて、鞭で打たれ、焦らされ、放置され、意のままに扱われるせつなさ。

仕置きされ、誓いを繰り返し、許され、褒美を与えられる。

鞭の後の飴はあまい。

縄、首輪、鞭、筆、羽根、指、道具に慣らされていく体。

縄に抱きしめられ、委ねられる平安。

被虐、仕置き、焦らしに耐えた後の解放。

飼われている自分、管理されている自分に対するあまずっぱさ。

Mとして自分をさしだし、主の好みに染められ、調教に慣らされていくことに悦びを感じる。

ふだん頑張って生きていて、そのご褒美としての奴隷の時間があっていい。

「服を着た自分と、裸で縛られた自分とどっちが好き?」

「ごめんなさい、は?」

「返事は?」

その問いに、M女はすねたようにあまえるように、そっと答える。

次に与えられる飴か鞭を、じっと耐えて待つ。

 

性的な表現が含まれているので、18歳未満の方はもう少しおとなになってから。

投稿日:

Copyright© あまいSM せつないSM  , 2019 All Rights Reserved.