縛られたい 奴隷になりたい 首輪をされたい 調教されたい M女のためのサイト

あまいSM せつないSM 

M女の日記

鞭のお仕置き M女の日記

投稿日:

 

ご主人様の言いつけを守れませんでした。

昼間、ご主人様からメールがきました。

 

いつもの姿勢で待ちなさい 今夜 お仕置きだ

 

はい、ご主人様と返事を返しました。

お仕置きと聞いて、体がうずうずしました。

 

仕事が終わり、部屋に戻って、お風呂に入って体をきれいにします。

ひなの体はご主人様のものだから、これからご主人様に捧げるためにきれいにしました。

自分の体を洗いながら、これからお仕置きされる体を思いました。

私の体はご主人様が管理しています。

そう思うと、きゅんとなります。

ご主人様はいつも私を見ていてくれて、躾けてくださいます。

私は一人ではありません。

ご主人様に飼っていただいています。

 

お風呂から出て、髪をかわかしていつもの首輪をして裸のまま、玄関のまえでお座りします。

ご主人様がくるまで、この姿勢で待ちます。

飼い主であるご主人様を待つとき、守られているような、温かい気持ちになります。

だから私は、放置されたり待たされるのが大好きです。

 

鍵の音がしてご主人様が入ってきました。

その日はお仕置きなので、いつものように頭をなでて、よしよしとは言ってもらえません。

下駄箱の上のリードを私の首輪にかけて、じっと立っていました。

私はいつものようにご主人様を見上げることができなくて、叱られた子犬みたいにうつむいてしまいました。

ひな ちんちん

そういわれてちんちんしました。

ご主人様は私の前にしゃがんで、私の女を指で調べました。

濡れているのを知られるのがとても恥ずかしかった。

それから四つん這いで部屋に行きました。

 

ご主人様がソファに座り、私はその足元にお座りします。

ご主人様の足元が私の一番好きな居場所です。

鞭をもっておいで

静かに命令されて、四つん這いで鞭を咥えて戻ります。

これからお尻を叩かれる。

お仕置きのポーズをとりなさい

もっと捧げるようにつきだしなさい

四つん這いで肘をついて、お尻を高くご主人様に捧げるのがお仕置きのポーズです。

はらりと鞭がお尻をなぞります。

ご主人様はいきなり強く打ちません。

私の体とか心とかを見ながら、静かに私を叩きます。

弱く何度も打たれてから、一度強く打たれました。

それからまた鞭で優しくお尻をなでられます。

いつくるのかわからない不安でいっぱいだったのが、少しずつ、もっと打ってほしいと感じるようになります。

それから手首を縛られて、壁のフックに吊られて、お尻をお仕置きしていただきました。

横からとか、上からとか打たれて、お尻が熱くなってきます。

打たれるたびに子宮に響きます。

強く打たれて、声がでてしまい、体がのけぞります。

ごめんなさい、は?

ごめんなさいと私は繰り返しました。

お仕置きは怖いけど、いつのころからか好きになってしまいました。

お仕置きされているとき、とろけるような気持になります。

そしてそのあと、ご主人様はいつもとても優しい。

 

ようやく下ろされて、ご主人様の足の上にうつ伏せでお尻を乗せました。

そしてご主人様の手でお尻を叩かれました。

子供がお尻ぺんぺんのような感じでした。

私は幼いころに戻ったような気分になり、素直にあまえたい気持ちでいっぱいでした。

 

ところでどうしてそんな格好しているんだっけ?

ご主人様の質問に、お仕置きされているからですと、お尻を叩かれながら答えました。

どうしてお仕置きされてるの?

ひながいけない子だったからです。

それから、ごめんなさいと、もうしませんを繰り返しました。

お尻の右を叩かれて、ごめんなさい、は?

左を叩かれて、もうしません、だよ

といわれ、ご主人様が右を叩くとごめんなさいといいました。

左を叩かれると、もうしませんといいました。

熱くなったお尻を指の腹でそっとなでられて、体をのけぞらせてしまいました。

虫が這うような、むずむずした感じと、もっと強い刺激を求める心で、ご主人様のお仕置きを待ちわびました。

 

やっと許されました。

ご主人様の足に前向きにまたいで、ご主人様の首に両手を廻します。

この姿勢の時はそうするように教えられています。

よしよし よく我慢した

ご主人様は私の頭をなでて、肩を優しくさすってくださいました。

いい子だいい子だと、わき腹をさすられて涙がでました。

ご主人様に、よしよしと言われながらハグされて、子供のように泣いてしまいました。

ご主人様は、私の涙をなめてくださり、いつもの優しい大人のキスをくださいました。

ご主人様の目が少し潤んでいたのは気のせいだったのでしょうか。

 

-M女の日記

Copyright© あまいSM せつないSM  , 2018 All Rights Reserved.