主従関係 ご主人様ほしい 奴隷を探す SMパートナーとの出会い 

あまいSM せつないSM 

M女調教日記 SM主従関係

遠距離主従関係恋愛 SMパートナー出会いと別れ

投稿日:

 

遠距離だった。

短い期間だった。

 

実は3回しか会っていない。

4泊5日と8泊9日と、あと1回は数時間だけホテルですごした

無理して会いにきてくれた。

 

img_0493

 

 

それでも深い奴隷とご主人様の関係だった。

その子がくる日が近づいて、赤い箸と茶碗を買った。

買いながら泣きそうになった。

 

部屋を掃除した。

ぶら下がり健康器を用意した。

それで吊った。

吊ると、濡らして下に垂れた。

いやあと哭いた表情はマゾのそれだった。

 

縛って風呂に入れて、きれいな体を洗った。

洗われながら、安心しきった表情をしていた。

縛ると俯いて、傾けた顔の瞳は潤んでいた。

 

いつもスカイプをしていたから、はじめて会った時初対面の気はしなかった。

 

恥ずかしそうに駅で立っていた。

ほんとはこっちがげろ吐きそうなほど緊張していた。

それでも目が合うと、ほっこりして泣きそうになった。

 

なんだか、子供のころの夏休みのような、懐かしさがあった。

 

それまでの時間をうずめるように、調教して、酒を飲んで語り、カラオケに行き、恋人のようにあっちこっち連れて行った。

鎌倉、中華街、漁港の網焼き、海。。。

つづかない予感に怯えながら、ふたりではしゃぎ、楽しみ、短い時間を慈しんだ。

 

はかない時間

 

部屋ではその子がご飯を作った。

裸でエプロンをさせた。

縛って体を愛しながら酒を飲んだ。

いろんな話をした。

いっしょに暮らすことも話した。

ご両親を裏切ることはできないといった。

やさしい子だから、そう言うのはわかっていた。

 

帰る日が近づいて、帰るときもハグしながら泣いた。

 

部屋では股縄ですごさせた。

 

スカイプで検査した。

時間を合わせて、つまみを用意して酒を飲んだ。

夢を語った。

スピリチュアルな話もした。

叱るとごめんなさいと、素直だった。

はかなく時間はすぎていった。

 

年が近ければ、状況が違えばずっといっしょにいただろう。

 

お別れするとき、ご両親が喜ぶ大人の出会いをして、結婚して子供を産んでしあわせになることを誓わせた。

もうSMは終わりにして、現実を歩きだした。

大丈夫だ、ちゃんとやっていくと、寝るときそう思い、願い、祈った。

 

怖いといっていた鞭を待ちわびるようになった。

なかなかいかない体は敏感になった。

奴隷として調教して、その子の体は女らしくなっていった。

さみしさを私に飼われることで癒せていて、そのことがうれしかった。

精神的にも成長して、女の子から少しだけ大人の女になった。

 

いつも遠いことで、私がさみしくないか心配してくれた。

犬の絵をかいて、ごしゅじんさま げんきだして わんわん と書いて写メを送ってくれた。

奴隷として素直にしようと一生懸命ついてくるのが、かわいくてかわいくて。

 

置いていった荷物を泣きながら詰めて送ると、真剣な最後のメールがきた。

 

前を向いて、しっかりやれ。。。

かわいいお母さんになれ。。。

 

SMを勘違いしている人に伝えたいのは、足で踏んだり、無理やりさせたり、愛情もなくいじめたりがSMじゃない。

そういうマニアもいるからそれもSMなのだろうけれど。

 

お別れしてしばらくして、ある女性と知り合った。

すてきな人だったけど、まだ忘れられていないのにその人を調教した。

私は無意識に比べてしまっていた。

とても失礼なことだった。

私はその人を傷つけた。

 

やさしい時間

 

その子を飛行場まで送った時、あと少しだと思い続けていた。

あと1時間、あと30分。

お土産を買うので、俺から離れると、孤独がきつくて、この後のことが怖くなった。

もうすぐまたひとりになる。

 

上のデッキで時間を過ごす。

この後、手を振ってお別れする。

 

子供の雀が親を探して泣いていて、迷子になっちゃったんだと二人で話した。

遠くを見るような眼をしていただろう。

その子もそうだった。

 

飛行機が音を立てて飛び立っていく。

空港で姿が見えなくなると、もう会えないかもしれないと思うとたまらなくなって追いかけようとして警備員に怒られた。

 

その子を見ていると、自分の巣に戻って笑っている姿が想像できた。

笑っていて、家族も友達もいて、苦いこともあるけど元気に生きている。

ここにいない方がいいんだと思えた。

無理やりにでも引き止めたら、お互い苦しむ。

気がつくと、時間はせつなく、優しく流れていた。

 

離れることより、きてくれたこと、いっしょにいれたことに感謝できた。

搭乗口に消えていく姿を見ることはできないから、肩を叩いてそのまま背を向けて歩いた。

泣きそうになったけど、我慢できた。

 

優しい時間が流れていた。

その子もそうであればいいなと思った。

いま、こころの奥にようやくしまうことができた。

こころにスペースができて、そしたら今度はさみしくなった。

 

今もたまにどうしているかと思うとき、時間はやさしい。

 

一歩踏みだそう

 

SMはすてきなものだと私は思う。

だけど、勘違いしている自称Sもいるし、世間にはいろいろな人がいる。

リアルでは、なかなか難しい。

ふつうのSNSもちょっと。

となると、出会いサイト(マッチングアプリ)がいい。

それもSMに特化したサイトではなく、エッチ系の出会いサイトがいい。

そのなかで、いちおしなのがPCMAX。

画面がかわいいし、使いやすい。

M女も結構いて、写メや日記を投稿しているから、参考になる。

女性はすべて無料だから、のぞいてみたらいい。

いきなりご主人様募集とか書くと、すごい数の返事があるから、さりげなく。

Mらしく、控えめに少しずつ。。。

 

PCMAX

唯一おすすめのマッチングアプリ。

会員数1000万人以上、10年以上運営している安心なサイト。
女性はもちろんすべてのサービスが無料。

画面がかわいくて使いやすいので女の子に人気。

大人のSNSとしても使える。

意外と女王様が多いような印象があるけど、M女さんも日記を書いたり調教の写メを投稿したりしているので、参考になるし、いろんなひとがいるなあって。

SNSとしても利用している女性が多いので、遊びながらパートナー探しにぴったり。。。

-M女調教日記, SM主従関係

Copyright© あまいSM せつないSM  , 2021 All Rights Reserved.