縛られたい 奴隷になりたい 首輪をされたい 調教されたい M女のためのサイト

あまいSM せつないSM 

SMプレイ

SMの麻縄 おすすめ 使い方 ご主人様に縛られたい

投稿日:2015年4月13日 更新日:

縄は当たり前だけど、SMには欠かせない。

 

縄の感触に慣れると、肌に触れただけで昂ぶる。

背中に両手を廻すことを命令されただけで濡れてくる。

慣れてくると、縄酔いという状態になる。

調教されたM女は縄を見ただけで濡らす。

 

縛られるとは、縄でご主人様に抱きしめられるということだ。

縛られた女性はきれいで、せつなげに俯き加減で、恥じらいの中に安らいでいる表情をする。

ゆっくり縄の感触を味わわされながら自由を奪われる。

麻縄で、手を縛られて、胸の上下に縄を廻される。

そのまましばらく、飼い主の目にさらされる。

体を拘束されると、こころも拘束されたと感じて、日常を離れて、ご主人様のものである自分になる。

これからすごすのは、あまい時間なのか、せつない時間なのか待ちわびる。

縛られた自分は飼い主にどう見られているのか、囚われの自分がはかなくて、健気でかわいい。

なぜ縛られるのかと聞かれて、縛られることで自由になれると答える。

 

縄酔い 晶子(仮)

 

股縄は言うこと聞かないM女のしつけにいい。素直になる。

主が女とアナルにあてるコブを結んでいるのをじっと待つ。

焦らして、やっと縄が女にあたり、きつさを調整される。

引っぱっられて、弱い刺激を与える。

素直になれないときは、股縄で生活させた。

管理されている体だと思うと、あまずっぱさがこみ上がる。

 

縄の感触が、弱くもどかしかったのがだんだん強くなって、どうしようもなくなる。

それでも外す許可を得るまではそのままで生活させる。

 

少しきつい仕置きの時は、縛られてそのまま放置。

ベッドに寝かされ、布団をかけられ、飼い主はどこかにいってしまう。

いつ帰るのかわからないまま、縛られたまま、じっと待つ。

ようやく帰ってきて、ごめんなさいとなんども言わされ、素直な女になりますと誓わされ、ハグされて、泣きじゃくる。

それから、たくさんご褒美をもらう。

放置 Rちゃん

 

縄の選び方 通販おすすめ

 

SMで使う縄は麻縄が基本中の基本。

縛られた時の締めつけ感、縛られた感じは麻縄がいちばん。

肌に食い込む感覚、

きつく縛ったあとの肌に残る縄のあとは、麻縄にしかない被虐感がある。

 

僕はこの麻縄で縛る。

表面は特殊加工されているらしく、ざらざらしていないから痛くない。

太めのものがいい。

縛られた感じが強くなる。

自縛するのも麻縄が基本。

股縄も麻縄が絶対いい。

 

麻縄おすすめ 

7メートルと14メートルがある。

縄はだいたい二重にして使うから長い方がいい。

緊縛専用高級麻縄
緊縛専用高級麻縄

 

 

跡が残るのがまずいときはナイロン製の縄で縛る。

柔らかい感触だからきつめに縛らないと縛れられ感はない。

 

ナイロンロープ

トリックマスター
トリックマスター」

 

 

ゴム製のバンド

縄の後がつかないし、体に巻きつけて鞭の代わりにも使える。

電マやバイブを固定させるのにも便利。

マルチぐるぐるバンド
マルチぐるぐるバンド

 

 

NLSは品質がちゃんとしているし、リーズナブルだから僕はここで調教グッズを用意する。

国内最大級のアダルトグッズ専門店で、仮名で届く。

-SMプレイ

Copyright© あまいSM せつないSM  , 2018 All Rights Reserved.