縛られたい 奴隷になりたい 首輪をされたい 調教されたい M女のためのサイト

あまいSM せつないSM 

ブログ

まどろみ

投稿日:2015年5月17日 更新日:

仕事が忙しい。

ここのところ、丸一日休みというのはない。

少し、ほんとに疲れたので、今日は午前中だけ仕事をして休みにした。

こういうサイトをしているといつも遊んでいたりSMしているように思われるけど、実際の生活はほんとに地味だ。

仕事をして、自分でご飯を作って、ひとりで寝る。

たまに近くに酒を飲みに行ったりするだけで、いつもひとりだ。

そしてたまにSMする。

 

私は仕事が好きだし、小さな商売だけど、ロマンを感じている。

 

久しぶりに、ヨガスタジオに行った。

体をほぐしたい。

心をもっとほぐしたい。

スタイルのいい先生は、いつも機嫌よく迎えてくれる。

私は性で、瞬間、縛られた姿を想像して、いけねえとすぐに打ち消した。

多くの女性に交じって、セッションを受ける。

オカリナの音楽を全身に感じながら、屍のポーズをする。

仰向けで全身を弛緩させる。体と心のリズムがゆったりしてくる。

瞑想の姿勢で呼吸をする。エネルギーを息とともに入れて出す。

アーサナというポーズを続けていくと、オーラみたいなのが、ちゃんとしてくるのが何となく感じる。

 

自分に戻る感覚がある。

疲れていたのか。

流されていたのか。

自分を見失っているのか。

ゆったりとした時間の中で、自分に問いかける。でも、答えはでてこない。

リラックスを取り戻して、元気が戻る。

 

みんなでランチを食べに行くのを誘われたのを断って、部屋に戻る。

今日はひとりでいたい。

僕は玄米を食べているから、ありあわせを炒めて食べる。

 

ソファに寝転んで、缶ビールを飲みながら読みかけの本を読む。

「ローヤルホテル」

性について、生とのかかわりで書いてあって面白い。

恋人から投稿ヌード写真撮影に誘われた女性店員、

人格者だが不能の貧乏住職の妻、

舅との同居で夫と肌を合わせる時間がない専業主婦、

親に家出された女子高生と、妻の浮気に耐える高校教師、

働かない10歳年下の夫を持つホテルの清掃係の女性。。。

 

僕らは生身の人間で、神様ではないから、欲望と向き合い、上手につき合っていかなければならない。

性に対して、後ろめたさやマイナーな感情を抱きがちだけど、生きるということにおいて、それは無視できないし結構大きな要素を占めている。

だから、それに向き合うことは、自分に少し深く向き合うことになるのでは。。。。。

などと考えながら読んでいたら、うとうとして少し眠った。

ぼんやりした頭で思う。

誰かにそばにいてほしい。

それが愛奴なら尚いい。

また眠ったようだった。

目が覚めると、外は暗くなっていた。

こんな日があってもいい。

今日は静かに、そっとしていようと思う。

 

 

-ブログ

Copyright© あまいSM せつないSM  , 2018 All Rights Reserved.