縛られたい 奴隷になりたい 首輪をされたい 調教されたい M女のためのサイト

あまいSM せつないSM 

M女理子

性奴隷になりたい M女理子まとめ

投稿日:

 

ご主人様が欲しい。

だけど、怖い。。。

チャットで仮想調教。

チャットではあるけれど、はじめて命令されて服を脱ぐ。

恥ずかしいポーズを命令されて従う。

自分を刺激することを命令されて、昂ぶり始める体にMとしてこころも感じはじめる。

 

2回目のチャットでの調教。

前回は快感調教であまさを知った理子にチャットでお仕置きした。

奴隷なら、ご主人様の許可なく勝手にいったらいけないと教える。

お仕置きのためにお尻を突きださせる。

叩かれると思っていると、高められ、おあずけされ、その姿を写メで送ることを命令される。

自分の体を飼い主に見せるのは、調教の第一歩だ。

奴隷への入り口だ。

 

勇気をだして踏みだした一歩。

はじめて見られながら服を脱いでいく。

はじめて縄で縛られる。

拘束されて、道具で刺激され、その姿を見られながら感じさせられる。

弱い刺激にうっとりし、昂ぶらされ、焦らされ、いかされる。

解放するところも見られて、自分が望んでいたことの深さを知る。

 

調教の、SMのあまさを知り、奴隷として受け身のキスを躾けられる。

調教され、しつけられ、支配され、管理され、所有されながら、M性を持ったかわいい女の子はかわいくきれいな奴隷に変わっていく。

調教の後、ご飯を食べ酒を飲む無邪気さは若さで、未熟さで、かわいさだ。

小さいころの理子を想像して、悩みながらもいじめたくなるのは、飼い主の性だろう。

 

調教されるために飼い主の前で脱いでいくとき、見られることに被虐を感じはじめてきていた。

憧れていた世界は、想像以上に刺激的だったろう。

羞恥はあまく、被虐はせつない。

少女にそうするように、足にのせあげ、尻を叩く。

奴隷として飼い主にお仕置きされて「ごめんなさい」と繰り返しながら、女はしっとりしている。

 

 

 

街で待ち合わせた時、まっすぐかけてきたかわいい女の子。

いつか大人の女になって、将来を約束する相手が現れたら首輪を外さなければならない。

股縄をさせて、ハプバーに行く。

他のM女が裸で調教されているのを、盗み見ながら瞳は燃えていた。

若い理子を人前で裸にさせられない。

首輪をつけて、足元にお座りさせて待たせる。

自分もそうされるのかと逡巡しながら、飼い主の足元にお座りして命令を待ちながら、マゾの部分が妖しくときめく。

 

自慰を命じられ、仰向けで見られながら自分で刺激し続ける。

感じはじめるとストップさせられ、焦らされる。

徹底的に焦らされた体を、縛られ、放置され、道具で弱く刺激し続けられる。

昂ぶる喘ぎ、濡れ具合、焦らされる表情すべてを飼い主に晒しながら、されるままに体を弄ばれる。

羞恥と被虐を悦びに転化できるようになってはじめて、M女として深い悦びがある。

SMの深さを知って、被虐にあどけない女の子は少しだけ泣いた。

 

自慰を管理されている理子。

我慢できなくて、報告してお仕置きを受ける。

尻をさしだして、仕置きを待つ。

なにもされないで、ただ後ろから女とアナルを見られるだけの時間。

そのことにMとして被虐に酔いながら、鞭を待ちわびる。

もうお仕置きしてください。

躾けたとおりに、鞭をねだるために尻を左右に振る。

 

恋人のようにじゃれついてくる。

ケーキを食べた後、座禅ころがしで緊縛され放置される。

拘束された体と自由に想像できるこころのギャップ。

いつ許されるかわからないまま、転がされた状態で飼い主の帰りをじっと待ちながら被虐感が膨らんで、子宮があまい。

縄の感触だけを感じさせられる。

放置でより従順になった理子はまたひとつSMの奥深さを知った。

許されることはなく、縛られたまま、体をただ見られる調教にMとしての被虐にただ酔う。

 

ご主人様の気の向くままに体を使われる。

縛られ、刺激され、その様を飼い主の楽しみのために体を捧げる。

縛られた平安と、刺激の快感、奴隷として体をさしだす被虐。。。

テーブルの上で縛られ、酒の肴として体を供する。

昂ぶり果てる様子を観察され、縄を外すと、すねたようにあまえてきた。。。

 

さみしくて飼い主にメールする。

裸で四つん這いで待つように命じられ、調教されたM女として、飼いならされたメス犬として、ただ所有者を待つ。

飼い主に首輪で繋がれ、四つん這いでローターでいかされる。

服を着て、ハグして飼い主にあまえるひととき。

このあと奴隷は裸で厳しく縛られ、調教を受ける。

 

片足をあげた姿勢で吊られた足元に飼い主の顔がある。

女を目の前で見ている飼い主に、自分はどう映っているだろうかと考えると燃えてくる。

指と舌で愛撫され、奴隷の誓いを復唱しながら、喘ぎ続ける。

あまい時間の後、鞭のお仕置きは飴のあとの鞭だ。

そのあと優しくされて,こころは溶けていく。

鞭の後の飴は、あまい。

 

飲み屋でローターでいじめられながら酒を飲む。

部屋に戻り、裸で縛られ、コートを着せられて街を歩く。

肩を抱かれながら歩く女の子のコートの下は誰も知らない。

股縄の刺激は少しずつ効いてくる。

許されるまで歩かされる。

縛られたまま湯に浸かる。

厳しい躾けの後のあまい時間。

そのあとの調教を待ち焦がれながら、温かさに体の芯が痺れてくる。

 

厳しく縛りコートで街を歩かせる。

奴隷の自分が身に染みる。

素直じゃないと、厳しくお仕置きされる。

それでも、奴隷でいたい。

お仕置きはやがて、被虐のあまさに置き換わる。

 

-M女理子

Copyright© あまいSM せつないSM  , 2018 All Rights Reserved.