縛られたい 奴隷になりたい 首輪をされたい 調教されたい M女のためのサイト

あまいSM せつないSM 

OL yuki

年の差主従関係恋愛 OL yuki

投稿日:

images-3-150x150

 

命じられるまま、静かに膝立ちで後ろを向き、そっと両手を床につけ、四つん這いになるのを厳かな気持ちで見ていた。

朱い首輪がよく似合っていた。

 

躾けたとおりに膝を肩幅に開いて尻を持ち上げる。

背中を六条鞭でゆっくりなぞる。

尻をなぞると、打たれることを意識して、ぎゅっとすぼめた。。。

 

あまい責めの準備としての鞭

 

鞭が欲しいか聞くと、ください。。。

鞭の味を理解し始めていた。

 

弱く、はらりはらりとなぞる。

強い刺激を欲しがっていたし、いつくるかわからない刺激に身構えた。

 

鞭だけでいかせられるけれど、それはしない。

次の筆のための、鞭だ。

 

「濡れているか、見せなさい」

すねたような表情ながら、こちらを向いて、壁に背をあずけ、目をぎゅっと閉じて、足をM字に開く。

そこは光っていた。

 

刺激を与えて、yukiのMのところに光を当てる。

それは繊細で、いつもは奥にしまってある。

右手の二本の指を曲げて中に入れてから、ワイパーのように左右に振る。

前後に揺らす。

それは、ゆっくりと流れる時間の中に任せるように指を動かした。

やがて来る官能を待ちわびるように、それをひたすら待つように私のされるままに任せていた。

左手で、小さいかわいい豆を転がしては、泣き声を引きだした。

 

感じ方、果て方も、知っている。

どこをどれだけいじめたら、このくらい感じると、手にとるようにわかっていた。

だから私はご主人様・飼い主として、yukiに君臨することができた。

いかないように、それでいて少しずつ高めるように指を動かし続ける。

 

筆のあまさ

 

四つん這いに戻す。

 

yukiは、私といる時、女にもどり、Mになる。

鞭を少し使い、両手を後ろでくくり、股縄をかけて、ベッドに寝かせる。

縄を絞り込んだ時、「いやあ」と哭いた。

 

筆で全身を愛撫する。

今度は、次の、放置のためのあまい責め。

 

SMはただバイブで責め続けたり、鞭を使うだけのものじゃない。

相手の状況を見ながら、あまく、じっくり、せつなく責めていく。

厳しくしたり、あまえさせたりする。

 

私は飼い主の責任(こう書くと大げさかもしれないけれど)として、体を翻弄することで、こころを支配した。

yukiもそれを求めていて、だからついてきた。

私に飼われることを望んだ。

 

いまでも、たまには思いだすのかな。

 

鞭で火照った体は、筆の繊細な刺激に耐えられないまで昂ぶりを見せていた。

体の制御が聞かないと、心も制御できない。

 

縦の割れ目をそっとなぞるだけで、ひっと喘ぐ。

全身をねぶられ、その体は汗で光っていた。

横向きになり、仰向けになり、刺激を求めて自ら足を広げた。

筆がyukiを追い込んでいく。

私と奴隷は、同化していく。。。

 

なにもしないという調教

 

女の香りが部屋に満ちる。

Mの香りだ。

筆を置き、そのまま放置。

 

 

昂ぶらされ、焦らされ、そのせつない蠢きをただ見つめる。

体が芋虫のように動くのを何もしないでじっと見る。

焦らされてなにもされない体は、自分の意思と関係なく、刺激と解放を求め続ける。

たとえばバイブやローターでかわいがるのと同じように感じ、喘ぎ、戸惑う。。。

その光景を、まばゆいものを見るように目を細めて、飼い主としてただ見ていた。

 

「もう少しそうしていなさい」

「ああ」

「いやあ」

かわいい・きれいだ・いつまでこうしていられるのかななどと思いながら、私はただ、傍らに立ち、yukiを見おろしていた。

 

外は寒い。

今日はこのあと、ふたりで横浜の屋台のおでんでも食おう。

この子はちくわぶが好きだから、うまいおばちゃんのところに行こう。

いろんな話を聞いてあげよう。

 

また親子と間違えられても構わない。

もう二人とも、傷つかないまでの、確かなつながりをその時もてていた。

ほろ酔いで、街を歩きながら月を二人で見よう。

がんばれとは言葉にしないで、肩をぽんとだけ叩いて別れよう。

次の予定など言わないようにしよう。。。

 

さみしがりなこの子は家庭を持った方がいい。

その時は、そっと送りだそう。。。

私は酔いつぶれ、そして立ち上がればいい。

遠くから、いつも見ているよと言ってあげよう。。。

 

Sは、紳士でいたわりがないと、奴隷を飼う資格は多分ない。

私たちはあの頃、濃い、あまい、せつない時間を共有していた。。。

 

-OL yuki

Copyright© あまいSM せつないSM  , 2018 All Rights Reserved.