縛られたい 奴隷になりたい 首輪をされたい 調教されたい M女のためのサイト

あまいSM せつないSM 

M女の日記

ご主人様にあまえて M女日記

投稿日:

ひなの書いた日記。

 

yjimage-3

 

私はご主人様との約束の時間に遅れました。

だからお仕置きを覚悟していました。

居酒屋で、ご主人様はいつものように明るくやさしく接してくださいました。

何も命令されないことが、かえって不安になりました。

ふだんなら、下着を脱いでご主人様に渡したり、ローターを入れるように指示されるからです。

「いい相手はいないのか」
「お前は年ごろなんだから、そろそろ結婚しろ」
とかいいながら、さみしそうにするご主人様をみながら、心の闇の深さを知ります。

私にいわないことは、とてもとてもたくさんある。

サラダをとり分けてくれた時、あとでお仕置きを受けるんだとわかりました。
ご主人様は、お仕置きの前はいつもやさしいからです。

明日は私もご主人様も仕事はお休みです。
久しぶりに会えたし、ご主人様の調教を私の体は求めています。

ひなのアパートに向かいます。
虫が鳴いています。
これからのことを想像して、体がほてります。

 

ご主人様は私を大切に飼ってくれます。

それは私にはわかります。

私とのことに悩んでいることもわかっています。

私の将来のことを考えているからです。

 

部屋に入ると、いつものように服を脱いで下駄箱の上の首輪をします。
ご主人様はハグしてから、リードを首輪につけてくれます。

私は奴隷の私になります。

ふだんは仕事をしています。
ご主人様の前でだけ、私は奴隷の私です。

四つん這いで部屋に歩いて、ここにおいでと言われてご主人様の腿の上に体をあずけます。

小さい子がお尻ぺんぺんされる姿勢です。

叩かれて感じるし、待たされてまた感じます。

背中で組んだ両手がもじもじします。
縛られたいと思います。

ひなはご主人様に仕えているので、そのままお尻を叩かれます。

ご主人様はお尻を叩いたり、私のあそこを少し触ってはまた叩きます。

私はまた奴隷として、体をさしだし、弄ばれる喜びを感じます。

脇腹にご主人様が感じているのがわかります。

縛られたいと思います。

縄に抱かれてすべてを忘れたい。

このあと、奉仕をして、ちゃんとできたらたくさんご褒美をもらえます。

 

-M女の日記

Copyright© あまいSM せつないSM  , 2018 All Rights Reserved.