縛られたい 奴隷になりたい 首輪をされたい 調教されたい M女のためのサイト

あまいSM せつないSM 

M女の日記

乳首クリップとローター調教 M女日記

投稿日:

過去に調教していたひなの調教記録

クリップとローター

 

乳首を弄ばれ敏感になったところでご主人様が

「ください、は?」

といいました。私は俯いて

ください といいました。

正座で、両手は背中で縛られています。

乳首をクリップが挟みます。

ご主人様はクリップを調整して強くして、ああと声が出てしまいます。

 

チェーン・ニップルクランプ
チェーン・ニップルクランプ

 

両方つくとクリップから垂れたチェーンの冷たい感触が肌にふれます。

少し痛いところでご主人様はいつも止めてくれます。

だんだん敏感になってきて、乳首が痺れてきます。断続的に喘いでしまいます。

ローターが口の前にだされました。私はそれを口に含みます。

ご主人様がスイッチを入れて、口の中でローターが振動し始めます。

私は、私の女に入れられるそれの振動を口で感じます。

「立って」

「はい」

ソファに座るご主人様の前に足を揃えて立ちます。

高手後手で縛られ、股縄、乳首にはクリップ、口の中でローターが動いている私は、ご主人様の前にしばらく立たされます。

ご主人様の顔の前に私の股間があります。

股縄が濡れているのを見られていると思うと、みじめで、はずかしく、片膝を内側に曲げて腿でつい隠そうと体が動いてしまいます。

そうするとご主人様が、気をつけと静かに言います。

私は恥ずかしさに身を揉みながら足を揃えます。

ご主人様は股縄を弱く引っ張り、弱い刺激を与えます。

私は強い刺激を求めて、目で哀訴しますがご主人様は、上に引っ張ったり、お尻から引っ張ったりして、弱い刺激を与え続けられます。

そしてクリップのチェーンを引っ張られます。

 

口に含んだローターを強に入れられて、

「ほしい?」

と聞かれます。

はい、と小さく返事をして、くださいと言いました。

 

ローターのスイッチが止まりました。。

後ろを向かされて、股縄が外されます。

縄が濡れているのが恥ずかしくて、いやあと声をだしました。

 

足を開いて

口の中のローターが私の女に入ります。

再び股縄を施されます。

膝で立つように命令されて、ご主人様の座る足元に膝立ちになります。

 

私の中でローターが振動し始めました。

ようやく与えられた刺激に、体は反応し、喘ぎが止まらなくなります。

ご主人様はソファに座り、そんな私を楽しんで、ローターの振動を変えます。

私は操り人形のようにローターの動くままに喘ぎます。

 

ネモ プラス
ネモ プラス

 

膝立ちで喘ぐ私の様子を楽しんでから、ご主人様は

「こっちにおいで」

と言いました。

私は刺激に耐えながらご主人様の前に進みます。

ご主人様は一度私の股縄の具合を確かめてから、お姫様抱っこのように私を抱きました。

私はご主人様の胸に顔をうずめて、ローターの甘い刺激を享受します。

ご主人様は、私の様子を見ながら、高まるとローターを止めて、クリップを引っ張ったり、またスイッチを入れたりして私を焦らします。

 

かわいい かわいい と言われて、いやあと顔を振ります。

勝手にいくことは許されていません。

高められて、焦らされて、私は自分の心と体をセーブできなくなっています。

いきそうになるとスイッチを止められます。

そしてまた感じさせられます。

 

ご主人様の責めは、あまく、せつない責めです。

「もう 許してください」

というと、ご主人様はローターを止めて、私を抱き起し、クリップをひとつずつ外しました。

股間はおあずけで、今度は胸を虐められます。

クリップが外れて少しすると、血液が流れだして、乳首が熱く痺れます。

「あ あ あ」

敏感になった乳首を指で転がされ、はじかれます。

ご主人様が乳首を口に含んで舌で愛撫してくれて、涙がでそうになります。

ご主人様は、私の様子をじっとみています。

 

それから、ローターのスイッチを入れてもらえないまま、長いキスをされました。

私は小さく喘ぎながら耐えきれない股間の刺激の欲しさに、ゆるしてください と哀願しました。

ご主人様に、キスに集中しなさいと言われ、私はああと喘ぎ、それでもはいと返事をしてご主人様と長いキスをしました。

ご主人様はようやく、いいよと言って、ローターを入れました。

私は躾けられている通り、少し前でいきますと言いいました。

ご主人様の腕の中で、喘ぎ、背中を反らせ、いくぅと伝えてから果てました。

 

 

-M女の日記

Copyright© あまいSM せつないSM  , 2018 All Rights Reserved.