縛られたい 奴隷になりたい 首輪をされたい 調教されたい M女のためのサイト

あまいSM せつないSM 

M女理子

SMの世界へ戻ってきた奴隷 M女理子

投稿日:2016年12月7日 更新日:

 

数年前の今頃、ひとりで部屋でいた。

 

 

なんだかさみしくて、ひとりで酒を飲んでいた。

もうすぐクリスマスだ。

今年はひとりだなどと考えていた。

少し心がすさんでいた。

 

だけど、タイガーマスクと称する誰かが施設に寄付した話に涙ぐんでいた。

汚い部屋で私は何をしてるんだろうと自分を責めたのを思いだす。

 

チャイムが鳴った。

セールスだろうと放っておいた。

もう一度なる。

 

その音が、なにか響いた。

遠慮がちな響きがあった。

 

開けると、冬の風が入ってきて、新鮮な気持ちになった。

 

理子が立っていた。

俯いていた。

部屋に入れる。

帰すことができないことに、自分を責めた。

 

あったかいものがいい。

インスタントのコーヒーを淹れる。

コーヒーは固まっちゃってて、理子に気づかれないように匂いを嗅いだ。

大丈夫だ。

腐ってない。。。

 

戻ってきた奴隷

 

コーヒーの香りがいい。

恋の香りだ。

 

部屋を暖めなおして、理子に首輪をかける。

 

覚悟を決めて戻ってきた。。。

そんな表情だ。

縄をだして、頬にあてる。

感触を確かめるように、目をつむり縄を慈しむようにした。

そして、黙って服を脱いで奴隷のポーズをした。

 

縛る。

 

仰向けさせて、電マを女にあてて、あぐらの腿に理子の頭をのせる。

髪をかきわけて、電マを入れたり止めたりする。

理子の表情を目に焼きつけながら、唇をなぞり、耳を刺激する。

 

ローターを入れるとうっとりした表情をした。

ローターには弱くて、焦らしをいやがった。

かってにいったら仕置きした。

 

そのときは女の顔をした。

マゾの表情だった。

あごに指をかけると以前のように嫌がらず、素直に昂ぶる表情を晒した。

ずきんとした。

そして、どしんとこころの奥で音がした。

 

いろんなことが小さなことに思えて、今までの自分のことが前向きに温かくとらえることができた。

癒されたのは私の方だった。

 

ローターの振動を味わうように横を向いたままの理子を上から凝視する。

しばらくそのままでいて、わかったことがある。

 

今はこれでいい。

「卒業」という言葉が心に浮かんだ。

そのときがくれば、放してやればいい。

まだ若い。

幸せに向かう時間はたくさんある。

 

悩んで、逡巡して、奴隷として飼われるために戻ってきた。

 

この子にとっては、人生の寄り道で、そういうのあった方が素敵な女性になる。

 

女性は、ある年齢がくると、大人の女になる人とおばちゃんになる人といる。

この子は大人のすてきな女になってほしい。

 

帰ってきた世界

 

マゾの時間が、もう少しこの子にはある。

ほんとはずっと飼いたい。

さんざん苦しんだことが、少し色あせた。

だけどひとりにさせるのは嫌だった。

 

それでももう自分を隠すのをやめた。

私も飼い主としてすべてを晒すと決めた。

だから我慢しないで泣いた。

涙が頬にあたると理子はあっあっと喘いだ。

私をじっと見ていた。

奥深い瞳だった。

挑むような感じもあって、その深さを探ろうとして、やめた。

ただ、向き合えばいい。

 

恥ずかしいから、乳首をいじめてごまかす。

脇を指でなぞる。

 

ローターを外して、指で女を虐める。

豆の周り。

女の入り口。

Gスポット。

そしてボルチオ。

 

女性は豆がまず感じる。

それから、女の筋。

中をいきなり刺激しても体はびっくりするだけだ。

充分準備ができるから、濡れる。

ハグしてかわいがりたかったけど我慢した。

 

いちおう仕置きだから、豆の根元、女の入り口、アリを筆のように指でなぞりとことん焦らす。

この子の体は私だけが知り尽くしている。

それが飼い主としての誇りというか悦びだ。

 

この体が私の腕の中に戻ってきた。。。

 

理子は翻弄されることにMとして感じる。

Gスポットは開発しないと感じない。

豆の裏の、ざらざらした砂漠みたいなところの少し奥。

少しくぼんでいて、そこだけ柔らかい。

ゆっくり円を描いて、とんとんと静かに叩いて、指を引く。

 

Mとして、調教されることを求めて戻ってきた。

それは、体だろうか、こころだろうか。

両方だろうけど、どっちが大きかったんだろうといじめながら考えた。

こころだったらいいなと思った。

いきそうになると、手を止めて豆をはじいた。

 

鞭やロウソクだけが仕置きじゃない。

 

SMは恋愛だ。

ふつうの恋愛と違うのは、主従関係だ。

私は君臨する所有者で、理子は所有物として体とこころをさしだす奴隷だ。

管理され、所有されることで愛されていることを確かめるのがM女だ。

 

縄をほどいて、四つん這いで鞭を使った。

きれいな尻が紅くなった。

 

鞭は、強くしたり弱くしたりする。

痛くするだけじゃない。

 

感じさせてから使う。

子宮に響かせる。

昂ぶると強い鞭が欲しくなるのがわかるから、わざと弱くする。

これも焦らしだ。

さんざん焦らしてから強く打つ。

お仕置きがご褒美にもなる。

 

許可を求めさせて、鞭でいかせた。

素直にしますと何度も言わせた。

 

もう離れない、と泣いた。

 

それからインスタントラーメンを食った。

どんぶりの温かさを両手で慈しむようにしていた。

 

スープばかり飲んでいた。

湯気の向こうに、少しだけマゾらしくなった女がいた。

 

M女は、ほんのりした静かな色気がある。

どっか女のやさしさとか温かい感じがある。

かよわげで、せつなげだったけど、暮らしの荷や苦に立ち向かおうとする強さがあった。

 

 

女性のSMパートナー探しのおすすめ出会いサイト3つ

引っ込み思案で真面目なやつもいる。

遊んでいる人じゃなく、そういう相手を探してください。

そのために出会いサイトは使えます。

複数の相手と関係していたり、お金を要求するのもいるけど、そんなのだいたいわかります。

真剣な出会いを求めていい。

この3つは、大手で運営歴も長く安心して利用できます。

SM系の出会いサイトは業者やサクラが多いし、超マニアックな人とかもいます。

ふつうの出会いサイトで、ややアダルト色が強いこの3つの出会いサイトがおすすめ。

男女とも登録は無料、女性はすべてのサービスが無料なので、登録していろいろ見てみると面白いです。

女王様がM奴隷を募集していたり、M女さんが調教の日記や写メを投稿していて、勉強(!?)になる。。。

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

まずはここがイチ押し^^

会員数1000万人以上、10年以上運営している安心なサイト。

画面がかわいくて使いやすいので女の子に人気。

意外と女王様が多いような印象があるけど、M女さんも日記を書いたり調教の写メを投稿したりしているので、参考になるし、いろんなひとがいるなあって。

SNSとしても利用している女性が多いので、遊びながらパートナー探しにぴったり。。。

PCMAXがまずはおすすめ。

それから、真剣な出会いなら「ワクワクメール」、気軽な出会いなら「ハッピーメール」のどちらか、あるいは両方。

まあ登録して見て回って、自分に合うサイトを使いましょう。


ワクワクメール

ずばり、SM愛好者が好んで利用しているのが実はワクワクメールです。

年齢層も幅広い。

真剣なSMの出会いを求めている人もいるので、じっくり腰を据えてパートナーを探すのに向いています。

それから、男性より女性の方が多いという、出会いサイトではとても珍しいサイト。

どんな調教をしたい、されたいとか、どんな関係を望んでいるかとプロフィールでていねいに描いている人も多いので、相性のいい理想のパートナーがみつかるかも。。。

ワクワクメールは、大人の真剣なSMの出会いを求めるのにぴったりです。

対してハッピーメールは若い人が多めで、軽いノリの感じが多い(もちろんそれだけではないけれど)。

PCMAXはオールマイティという感じか。


ハッピーメール

15000万人以上、20年運営しています。

ハッピーメールは若い子が多い感じがします。

素人女王様とか未経験M女さんを育てるのにいいです。

無邪気な書き込みとかあって、ほのぼのします。

「一目ぼれ派」の画像検索や「慎重派」のプロフィール検索など検索機能が面白い。

ハッピーメールは、若い子が多いのでイチから好みの奴隷に躾けたい、あるいは好みのご主人様に育ててみたいという人向き。

真剣な出会いはワクワクメール、可能性を多く求めるなら、こことPCMAXの2つにするといいかもですね。

-M女理子

Copyright© あまいSM せつないSM  , 2018 All Rights Reserved.