縛られたい 奴隷になりたい 首輪をされたい 調教されたい M女のためのサイト

あまいSM せつないSM 

Rちゃん

お仕置きのポーズ ごめんなさい、は? Rちゃん

投稿日:2014年8月2日 更新日:

 

yjimage-2

 

Rちゃん、ちょっとしたことがありお仕置き。

全裸にして首輪をかけて、ソファに座る私の前に膝立ちで頭の後ろに両手を組ませる。

いつもの奴隷の姿勢だ。

「まっすぐこっちを見て」というと、そうするけどすぐに顔をそむけてしまう。

「顔をあげなさい」と命令すると、ああと身をもむ。

 

「どうしてそんな恰好を今日はしているんだっけ?」

自分でお仕置きされる理由を何度も言わせる。

 

四つん這いになってお尻を向けさせる。

足を開いて尻を突きださせる。

乗馬鞭で軽くまあるいお尻をなぞる。

 

ひたひたと軽く打つ。

それだけでRちゃん感じはじめる。

強くひとつ打つ。ああといい声で鳴く。

頃合いを見てもうひとつ打つ。

数を数えるようにとの命令に、「はい」と小さい声。

鞭で撫でまわしたり強弱をつけたり、間隔をあけたりしながら打つ。

 

「ごめんなさい、は?」

 

「ごめんなさい、は?」

私はこの言葉が好きだ。

私の所有物だと思える。

ごめんなさいとささやくような小さい声。

なんどもいわせる。

「もうしません、は?」

「素直な女になります、は?」

何度か繰り返させる。

 

お尻ぺんぺん

 

後ろ手に縛り、ソファに座る俺の腿にうつ伏せにする。

ちょうど、子供がお尻ぺんぺんされるときの姿勢。

平手で叩く。

何も言わない。

黙って叩く。

肉の弾力が手に伝わる。

あまえるように喘ぎながら、Rちゃんは尻を叩かれ続ける。

お仕置きだから、厳しく、強く打つ。

 

ゴムのお仕置き

 

長いゴムひもを、体全体に巻き付ける。

蛇に絡まれたようになり、大人の女の色気がでる。

へそのところのゴムひもを強く引っぱる。

離す。

ひっと体が跳ねる。

腿のゴムを引っぱって離す。

胸のゴムを小さく引いて何度もはじかせる。

少しずつ強くしていく。パチンパチンとRちゃんの体でゴムがはじける。

結構痛い。

大きく引っぱって、しばらく離さない。

Rちゃんは、いやあと哭く。

大きな音がして、あうっと喘ぐ。

ベッドで仰向けのちんちんの姿勢をさせると、もう許してくださいと涙目になる。

それでも続ける。

お仕置きは厳しい。

飴と鞭の、今日は鞭だ。

飴ばかりでは、甘みになれてしまう。

鞭の後の飴は、とてもあまい。

 

Rちゃんの喘ぎがあまくなってきた。

罰を与えられていた体が、自ら受け入れるようになる。

 

お仕置きと言っても、ただ痛がらせればいいというもんじゃない。

体が熱くなって、打たれるたびに子宮に響くようになる。

それまで弱く打ったり強く打ったりする。

 

ああ ああとはじけるたびに喘ぎだしたのがかわいい。

あの頃、この関係はずっと続くとなぜ疑いもしなかったのだろう。

 

しばらく続けて、ゴムをほどき、後ろ手の抱きしめる。

くうんと鼻を鳴らす。

胸の奥がむずかゆく、温かい感情が芽生えて、思いきり抱きしめる。

よく我慢したね、とか、素直ないい子だとか耳元で伝えると、Rちゃんは目に涙をためる。

それからやさしく責めると、Rちゃんはいつも泣く。。。

 

鞭の使い方はここから

 

M女多い少しアダルトなSNS M女が日記を書いていて、せつない。

-Rちゃん

Copyright© あまいSM せつないSM  , 2018 All Rights Reserved.