縛られたい 奴隷になりたい 首輪をされたい 調教されたい M女のためのサイト

あまいSM せつないSM 

SMコラム

M女はM性を解放することで人生が充実する

投稿日:2017年1月8日 更新日:

 

M女といってもいろんなM女がいる。

いじめられたい、かわいがられたい。

 

奴隷として管理され、仕え、躾けられたい。

ペットのように可愛がられて、あまえたい。

お仕置きされたいのか、ご褒美が欲しいのか。

縛られたい、首輪をされたい、支配されたい、服従したい、いじめられたい、かわいがられたい、委ねたい。。。

マゾ、性奴隷、ペット、所有物。。。

 

奴隷になった自分を想像してみる

 

どんなことされてみたいのか、どうされたいのか、なんとなく悶々としていないで、想像してみたらいい。

 

飼い主がソファに座るその前で気をつけで立たされる。

命令されて少しずつ脱いで、裸になる。

奴隷として体の検査を受ける。

縛られる。

 

あるいは首輪で四つん這いで繋がれる。

快感を与えられ、焦らされて許可がでるまで解放できずに、喘ぐ姿をさらけだす。

すべてを飼い主にさしだした時、どんな自分か。

飼い主は服を着ていて、自分は裸でもっとも恥ずかしいときをすべて見られる。

あまさとかせつなさとか、頭が真っ白になって恥ずかしさと欲望とのはざまで制御できなくなっていく自分をさしだしている。

解放の時も許可を得て、見られながらその時を迎えて、その後のけだるい自分もさらけだす。

普通のセックスは灯りをけして、体を見られることもない。

 

大きな解放の後、やさしくハグされて、飼われていると感じる。

 

粗相をしたとき、子供のように、家畜のように鞭で叩かれる時の自分。

ふだんはさっそうと社会で生きている自分が、今は裸で恥ずかしい格好で鞭を打たれている。

会えないときは、自慰を管理され、報告させられる。

命令されれば股縄で生活して、いくことを禁止される。

 

縛られたままで放置され、いろんなことを考え、体の変化に自分で制御できなくなる。

 

奴隷になることは、あまい世界への入り口だとわかる

 

ひとりじゃないと思えたり、自分を見ていてくれる相手がいると思う。

管理されている自分に、自分でかわいい。

飼われている自分は弱くて健気だ。

 

飼い主のなすがままの自分は、大人の女になっていって、飼い主の色に染められていくことにあまい被虐を感じる。

自分の体は飼い主のもので自分のものじゃない、所有されていて飼育されている。

あまえられるし、お仕置きされるし、かわいがってもらえるから、素直な女になりますと誓わされることがうれしい。

主従関係は究極の恋愛だと思う。

 

SMは、あまくてきれいなものだ。

言葉にするの恥ずかしいけど、ロマンティックで妖艶で甘美できれいなものだ。

 

すてきな人生の彩りになり、強烈なおもいでになる。

SMするなら、プレイだけとかじゃなくてそういうSMした方がいい。

 

私もそういう関係でMの子と接した。

何人の奴隷がいるんですか?、とメールくることがあるけど、数人とだけほんとに深いつながりだった。

人が思うより、時間は短い。

 

マインドの奥に大事にしまっていて、なにかあるとそっとだしてくる。

ほっこりして、やさしい気持ちになれる。

どうしているかなあ、と少し心配にもなる。

 

Mであることは恥ずかしいことじゃない。

M女は、どちらかというと控えめだし受け身だから、調教すると抑え気味の色気がでてくる。

奴隷になるというのは、奴隷に堕ちることじゃなくて解放だ。

非日常を持つことで、日常も充実して輝いてくる。

 

ふだんはちゃんと頑張ることを誓わせるし、こっちもそのことで充実して、ビジネスにも夢にも頑張って向き合える。

辛いとき、飼い主がいると思ってくれることがSとしてどんなにうれしいことか。。。

ほんとはプレイより、そんな心のつながりがうれしい。。。

 

Mなら、人生のいっときでもMの時間を持った方がいいと思う。

Mじゃないなら、SMの世界に入らない方がいい^^

わかんないなら、確かめてみたらいい。

 

悶々としているなら、踏みだした方がいいと思う。

若い時間がもったいない。

無邪気に志願していいけど、真剣にしてきてほしい。

セフレのノリや、複数の人と関係するのはさみしいことだと思います。

自分を大事にしないとね。

おばあちゃんになってからでは、奴隷志願しても誰も相手にしてくれないだろう。

私も茶飲み友達ならいいけど、断る(笑)

 

私が出会ったMの子は、感性が豊かだ。。。

相手への思いやりのある子だった。

好みというのはそういうことでルックスだけじゃない。

 

辛いとかさみしいとか、自分に自信がないとか悩んでいるのがM女らしくてかわいい。

その上で勇気をだして志願してくるという感じがM女らしい。

自信満々で、街で遊び歩いている人は好みじゃない。(個人の自由なのでそれを否定しているわけじゃないです)

いろんなことを感じて、考えて、自分なりに答えをだしたり、その時の癒しにしたり、奴隷としてその時間を堪能して、あとからすてきな時間だったと思ってくれていることが何よりうれしい。

こころがきれいな証拠だし、思いでに大事にしてくれている。

わたしにとっても大事な大事な宝物で、辛いとき、思いだし、よしって頑張れる。

ふとしたとき、どうしているかなあと思う。。。

そんなときはだいたい辛いときで、胸の奥に温かい小さい灯りがともる。

 

SMに対する見方が変わりましたというメールをいただくこともある。

主従の関係の相手がいて、私もそんな関係にしたいですというメールがくる。

 

SMは繰り返すけど主従関係恋愛だから、すてきなもので、きれいで温かいものであろう。

おかしなイメージを持たれるときもあるけど、そんなの気にすることないし、Mであることを恥じることなんてない。

私はSであることを恥じたことはない。

仕事を頑張って、人生に悩むこともあるし、哲学的なことで考えちゃうときもある。

辛いときもあるし、一生懸命生きているけど、SでM女と向き合うときもうひとりの自分として向き合う。

 

さみしいけど、誰でもいいってもんじゃない。

お断りするときもあるのは(偉そうで申し訳ないけど)、その人に魅力がないんじゃない。

私との相性、お互いの好みが違うだけだ。

 

いつかすてきなご主人様と出会うだろうし、私も素敵な奴隷との出会いを求める。。。

 

 

-SMコラム

Copyright© あまいSM せつないSM  , 2018 All Rights Reserved.