縛られたい 奴隷になりたい 首輪をされたい 調教されたい M女のためのサイト

あまいSM せつないSM 

SMコラム

奴隷として生きるのもいいし SMを人生の一部にするのもありと思う

投稿日:2017年1月23日 更新日:

 

誤解と勘違いしている人が多いので、あえて書きます。

このサイトは私の個人のサイトで、出会いサイトでもなんでもありません。

相性とか好みとかお互いある。

仕事ややりたいことや社会貢献もしたいし、生き様を男としてきちんとしたい。

その上でSMもある。

M女もそうあるべきだ。

人生の一部にSMがあっていいし、真性のM女として生きるのもいい。

その人の生きざまだから、自分で決めたらいい。

 

いろーんな人がいるなあと勉強になりました。

それはそれで、その人の考えなのでいい。。。

私は私の思いや生き方や、SMに対する向き合い方があるので、合わなければ私と合わないだけでしかありません。

 

体験調教の意味

 

いろんなメールがくるのであえて書きます。

表面だけのうわっつらのつき合いは、SMではありえません。

心の奥のこと、ふだん隠していることを委ねるのが主従関係で、本音で向き合うのは、ごく当たり前です。

裸になり、縛られ、委ね、支配され、管理されるのだから、世間の表面のつながりとは違います。

 

私はSであり、ビジネスで頑張っていて、世界が平和になればいいと願っています。

ただ、SMの部分だけ見られるのは心外ですし、大人の男なので、いろいろあります。

志願する人は、そういう部分も見てください。

私も女性の部分もちゃんと見ようとします。

主従と同時に、人と人でもあります。

一対一で向き合います。

 

出会いサイトはいいやつもいますが、女性優位の感じは私は大嫌いだし、そういうM女さんは、エゴマゾと言ってこの世界では嫌われます。

悩み、迷い、逡巡して、それでも勇気をだして奴隷になってみようかというのがかわいいんです。

真性のMなら、飼い主の悦びが奴隷の悦びになる。

最初はわからないかもしれないけれど、調教して、躾けていくとそうなるものだと思います。

悩んでいるなら飛び込んでみて、戻ればいいし、奴隷として生きるのもいい。

 

普段の自分と違うもうひとりの自分と向き合う時間なんだから、上っ面のことはいっさいない。

男と女としてひたすら向き合うことしか、お互いできないはずです。

 

とても多くの人がこのサイトをみているようです。

だから、いろんなメールがきます。

 

体験調教は、自分がMなのか真剣に悩み、一度縛られてみたい、そして以後家族を裏切ることはできない。

事情で愛人女王様になる前に一度、Mとして調教されてみたい、相手のM男性に真剣に向き合わないと失礼になるから。

処女だけれど、SMをしてみたい、それは守ってほしい。

マゾ性が抑えられない、だけど出会いサイトは怖いから、大人に調教されてみたい。

そういう頑張って生きていて、真剣に悩んでいる人たちに向き合ってきました。

 

奴隷志願

 

私はMの部分を抑えられない、でも仕事や日常を守らなくてはならない。

奴隷になってみたい、それで体験してみて、決めたい。

誰にも言えず、悶々としている、だから勇気を振り絞って奴隷として志願してみたい、そのために一度調教してください。

 

私はホストではない。

そして、奉仕Sではありません。

人として社会の中で生きて、その上で奴隷の自分、SMの時間もある。

だから相手も社会的な常識や最低限の礼儀は当たり前だと思います。

 

真性なら性奴隷として飼う覚悟はある。

一定の距離をとる主従なら、そうできる。

 

男と女のことは、理屈じゃない。

 

最初は、奴隷になりたい、縛られたい、首輪で繋がれたい、と思う。

そして向き合ってみて、戻るなり、それなりにつながるなり、真性としていきるなりしたらいい。

それは自分が決めることで、追いかけることはしない。

 

真剣ならば、飼い主として一対一できちんと向き合います。

事情があるならば、大人だから、それは受け入れます。

それもちゃんとパートナーができたらしません。

そういうパートナーを求めて、こういうサイトをしていますので、誰でもいいわけではないです。

すてきな出会いを求めています。

 

ひとり隣りにいる女性が現れたら体験調教も志願も終わりにします。

 

あっちこっちに手を出すほど落ちぶれていない。

勘違いされていると思うメールもあるので、あえて書きました。

 

応援のメールや、真剣な悩みのメールがきます。

とてもうれしく読んでいます。

ざっくり思うと、みんな、今の自分を超えようともがいているのだと思います。

頑張り方はステキだけれど、頑張る方向性が間違っちゃうときもあるのは自分がそうだったからわかる。

生きる意味とか、いろんな話を私の奴隷にはする。

そして瞬間でもともに生きていく。

 

SMだけが人生ではないし、SMの世界に入ってきてもいいと思います。

非日常を持つことで、日常も輝ける。

体験としていいし、性奴隷というもうひとりの自分を持ってもいい。。。

 

今、飼い主がいる人は、相手がちゃんとした人ならば、向き合っていい。

いつでも戻ればいい。

こういう本音を書くから、いつもひとりなのかな。。。

 

みんな、がんばれ^^

 

-SMコラム

Copyright© あまいSM せつないSM  , 2018 All Rights Reserved.