縛られたい 奴隷になりたい 首輪をされたい 調教されたい M女のためのサイト

あまいSM せつないSM 

SMコラム

SからみたかわいいM女

投稿日:2016年12月1日 更新日:

 

ウッドデッキを今日は作った。

お客さん、感謝してくれた。

週末、家族でバーベキューするという。

そのときは、いろんなことを忘れてみんなで笑ってつながりを確かめるんだろう。

 

家族のつながりがうすい私にはそういうのはないけど、他人事ながらうれしくなって、居酒屋でひとりで酒を飲む。

親父はいつも、はげ頭に豆絞り。。。

よくずれねえなと思いながら、酒を飲む。

叩いたらいい音するだろう。

このはげもほんとは孤独な人生なのかなあとか思って見たりする。

 

なんとなくさみしくなり、最近できたというガールズバーで飲む。

ハゲがしつこく進めたから。

 

どうでもいい社交辞令の言葉に辟易して、もっとさみしくなってハゲの店に戻り、文句を言って、外にでる。

はげのてかてかが、なんとなく哀愁も感じる。

 

月が出ていないことがさみしくて、柄にもなく、バーによる。

ほんとはホッピーが飲みたかったけど、バーボンのロックを注文して足を組む。

 

コートの襟を立てたけど、場違いだったかなあと思いながら飲んでいると、ほっこりしてきて自分で驚く。

 

チョコレートが食いたくなる。

バーボンは恋を思いださせる。

日本酒は思い出を語りたくなる。

焼酎は盛り上がりたくなる。

 

隣の女性が話しかけてきて、見るときれいな人で話をする。

 

組んでいた足がしびれてきたけど我慢した。

目の下のクマが、女っぽい。

だけどテレビでやっているような話題で、個性を感じない。

 

きれいな人だったから、それとなく性の話になり、少しだけSMの話をした。

 

理詰めの言葉に疲れちゃって、愛だといっても伝わらなくて店をでる。

 

やっぱり月はない。

星も見えない。

湿っぽいから明日は雨かなあ。

 

ふだん、ステキな女性が自分の前ではMになる

 

SからみたM女のかわいさは、あどけなさとけなげさだ。

一生懸命生きているという感じだ。

不器用さだ。

そして、こころの寛容さだ。

やっとスカイプできるときに、仕事のつき合いで断れないとき、ゆっくりしてきてくださいとメールをくれた奴隷がいる。

股縄をさせて、さんざん待たせてしまったのに。

 

そんなやさしい、おおらかな女の子が私の前ではMになる。

それがいい。

 

主従関係がないときは、それはそれでいい。

ひとりぼっちでも、それに向き合い、自分がどう感じているのか、なにに振り回されているのか、大切なことを忘れていないかと自分を振り返る時間が、ひとりだとできると知った。

 

だからこの年齢、嫌いじゃない。

いろんなことを、味わいながら、楽しみながらできるようになってきた。

おじさんになったのかなwww.

 

男から見た女性のすてきさは、無邪気さとこころのきれいさだ。

それでルックスがよければ尚いいけれど。

 

もっと言うと、SからみたかわいいM女は、素直さとただ委ねたいという思いだ。

 

悩んだ末のパートナーとの悩みのメールがくる。

そんなとき、私はほっこりする。

その人のさみしさが伝染して、だけどさみしさはいやな感情じゃなく癒しに近い何かのような気がして。

 

淫乱メス豚のなんとかとかいうきれいじゃない言葉のメールは問題外。

勘違いしているひといるけど、私はホストじゃないし、ここは出会いサイトじゃない。

 

ふつうのルックスで、こころがきれいな女性ならいい。

悩んでいるのは、純粋な証拠だ。

 

悩み 逡巡してSMの世界にきたらいい

 

気絶するほど緊張して、悩んだ末に相談してくるのがほんとだ。

 

メールしてくるのは、逡巡した末だ。

勇気をだしてメールしてくるのだろう。

年に数回くらいだけど。

 

私は自信がないけれど、奴隷になってみたい、仕事をしていても、生きていてもそのことで悶々としています。

こんな私でよければというメールには、きちんとお返しする。

自分がMなのかわからない、調教してほしいという真剣なメールには真剣に向き合う。

 

SMって素敵なことなんだよ、って伝えたい。

その上ですてきなM女と知り合えたらいい。

 

真剣なかわいいメールは今日もこなくて、月もみえない。

 

ちゃんとしなきゃと、息を吐いた。

 

-SMコラム

Copyright© あまいSM せつないSM  , 2018 All Rights Reserved.