縛られたい 奴隷になりたい 首輪をされたい M女のためのサイト

あまいSM せつないSM 

 

初心者M女のための真面目な(!?)サイトです。

SMはステキなものだと伝えたいと思っています。

 

 

あまさとせつなさ、被虐 管理 お仕置き ご褒美 躾け 調教 管理 。。。

SMは体験してみないとわからない。

女でありMであること。

もうひとりの自分に正直になること。

SMはご主人様と奴隷の真剣な主従関係恋愛だ。

M女のほんとうの魅力は女としての温かさを心の奥に秘めていることだ。

不器用で控えめで相手のことをまず考える。

ふつーに生きていて、心の奥に隠している自分と向き合おうとするとき、Mとして脱皮する。

無理をして頑張っている自分と、心の奥で泣いている自分。

そういう女性が縛られ、被虐に喘ぐ姿こそSMだと思う。

管理され、しつけられ、お仕置きされるせつなさ。

その後のハグ、ご褒美、命令に従うあまさ。

自分はひとりじゃない 大切に飼われているという安堵といじめられ焦らされる被虐。。。

凌辱される奴隷というほんとの自分。

SMは奥が深いので、少しずつ関係性を築いていくものだ。

 

一時的な快楽がSMではない。

プレイだけというのはただの性欲で、Mではない。

SMは主従の関係性だ。

プレイだけだとほんとのSMの魅力はわからない。

 

女性の8割はMであるという統計がある。

マゾ性は誰にでもある。

恥ずかしいことじゃない。

あまえたい、さみしいという心の願望。

誰かに委ねたい、管理されたい、支配されたいのは、

自分を見ていてほしいからだ。

女の部分を認めてほしいからだ。

それは、女性としてかわいい心理だと思う。

ふだん頑張って生きていて、そのご褒美としての奴隷の時間があっていい。

いつもの自分と、もうひとりの隠れた自分。

日常と非日常のバランス。

 

過去の調教日記

 

調教していたひなの手記

 

SMプレイ 道具

 

SMコラム

 

コンタクト

 

志願

 

SM小説 (エスプリタという小説投稿サイトへジャンプします)

 

日常の中にスパイスのように、非日常を持つことで精神的にも肉体的にも安定してくる。

心のよりどころがご主人様であっていい。

一生懸命仕事をしている シングルマザーで頑張っている ひとりぼっちで社会で必死に生きている。

そんな人を応援したい。

そんな人が縛られた姿は健気でステキだと思う。

はかなさがある。

年齢やルックスではない(もちろんそれもあるけれど)。

いつもの自分を変えたい、もうひとりの自分と向き合う時間が欲しい。

奴隷の時間は甘酸っぱく、深く癒されて、優しく、温かくなる。

それがSMで、主従関係は深くなる。

プレイではなく愛し方。。。

 

前向きなメールや悩みのメールがきます。

同時にMとしていろんな悩みや苦しみを抱えている人も多いとわかりました。

真剣な人が多いこともわかりました。

SMに対するイメージや向き合い方が変わりましたというメールがきます。

それだけでとてもうれしく思います。

 

縛られてみたい、調教されてみたい、首輪をされたい。

だけど不安だし怖い。

それは当たり前の感覚。

勇気をだして一歩ふみだすことで、M性を解放すると生活が充実する。

奴隷・ペットとして非日常を持つことで、日常が輝いてくる。

きれいで、あまくせつない、あまずっぱい、自分が自分らしくなる。

 

性的な表現が含まれているので、18歳未満の方はもう少しおとなになってから。

このサイトはリンクフリーです。

 

投稿日:2014年12月12日 更新日:

Copyright© あまいSM せつないSM  , 2017 All Rights Reserved.